inchoのブログ

治療プログラムクリエイターであるinchoの「健康のIQを高めるブログ」です。
2013年衆議院選挙を見て、思う事
0
    選挙を経て思う事。

    「難しいなあ・・・」



    自分だけかと思っていたのですが、テレビを見てさらにその印象を強めました。



    今回民主党が敗北したのですが、私は野田首相の仕事ぶりは実は正しいのでは?と考えていました。

    解散のときにその印象を強めました。

    今までの自民党の「負の遺産」おそらく強かったんだと思います。

    そんな中で東北の震災、また原発問題・・・



    言っている事、理念を持っているし、納得する事がありました。



    もちろん行動が伴わなかったのかもしれませんが・・・



    テレビを見ていて、「政治記者たちが選ぶ、政治家」というコーナーがあり、
    その中でダントツの1位に輝いたのは誰だと思いますか?

    安倍さんでもなく、橋下さんでも石原さんでもありません。

    野田首相だったのです。

    見る人が見れば、正しい政治家だということが分かるものです。



    ちなみに2位が谷垣さん、3位が細野さん、4位が小泉進次郎さんでした。



    これって、私たち治療家の世界も共通することです。

    一見派手で目立つ看板の整骨院。

    「交通事故専門」と謳っている整骨院。

    ホームページがやたらと作り込んでいる整骨院。

    見ているととても治してくれそうな感じがしますよね?



    でも実際プロの目から見ると、「?」が着く先生もいらっしゃいます。

    交通事故専門とかいいつつ、事故後まだ神経が過敏になっているのにマッサージをしてしまう整骨院。

    肩こり専門といいつつ、普通にマッサージをしているだけで、そのマッサージも的を得ていない先生。



    本来私たちの仕事は、「治す」というより、「その人の治す力を導きだす」ことです。

    力ずくで治すというより、「眠っていたものを起こす」わけです。



    それを地道にやっている先生がいて、そういう先生方が苦しんでいたりします。

    私の知っている先生で、目の前に格安マッサージが出来ただけでお客様が激減したところもございます。

    同じマッサージなら、安い方がいいに決まっています。

    しかしある先生は治療というものを理解していて行っていて、ある先生はただ揉んでいるだけ・・・

    ここまで聞くと、賢明な方ならどちらを選べばいいか分かるのですが、それがよく分からないというのが、この業界の欠点ですね。



    野田首相が一生懸命やってきたのですが、1年で国を立て直しできるほど甘くはありません。

    そこだけで判断してよかったのかどうか、私には疑問です。

    少なくとも、私には策はあったとしても、1年でこの国の財政の立て直しはできませんから・・・



    ちょっとこの選挙が、今後の私自身の生き方を考えるいい機会となりました。




    宮前まちの整骨院Facebookページはこちら


    こちらに「いいね」を押して下さい。





     













    こちらにもブログを用意しています。


    ビオラ整骨院グループ代表のブログ



    〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
    宮前まちの整骨院


    〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
    ビオラ整骨院向ケ丘遊園



    ビオラ整骨院宮前平のホームページ


    治療家の方は、こちらもご覧下さい!


    今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


    にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
    JUGEMテーマ:健康


    | incho39 | 私の考え | 00:43 | comments(0) | - | - | - |
    「キーボード腱鞘炎」の予防法
    0
      今日のYahooニュースから。

      キーボード腱鞘炎患者が急増しているらしいです。

      「“キーボード腱鞘炎”患者、急増中」の記事はこちら



      正確に言うと、急増しているわけでなく、元々いるはずですが・・・



      ここには、キーボードをタッチするから腱鞘炎になる、と書かれています。

      が、実際はいかがでしょうか?



      PC操作で手首や肘に障害がでやすいのは、キーボードをタッチするときではなく、絶対的に「マウス操作」の方です。

      キーボードをタッチするときは、指だけで行なえるので、この記事に書かれているドゥ・ケルバン病は起きづらいと思います。

      PCにしっかり置いた状態でキーボードを打てれば、テニス肘などにもなりづらいのです。

      むしろ前腕を固定した状態で手首だけを動かして操作をしがちなマウスのときに、手首から前腕の筋肉に負担がかかります。

      特に、マウスを外側に繰り返し持ってくるときに疲労して起きる、「マウス肘」(通称)は、手首の小指側から肘の内側にかけて疲労と痛みを生じます。

      時にはこの筋肉が尺骨神経という肘の後ろ側の神経を圧迫してしまうので、シビレを訴えるときがございます。



      こちらの筋肉の疲労をいかにとっていくかです。



      「マウス肘」の予防は、いかにこの筋肉の疲労をとっていくかです。

      ストレッチでは伸びづらい部分なので、お風呂に入ったときにこの部分を揉んであげるなど、日頃のケアが必要です。



      皆さんの知らないところで、筋肉疲労って溜まっています。

      疲労は生きている間は常に溜まってくるものだと思って下さい。



      しっかりケアを行なって、快適な生活を行なえるようにしましょう。





      宮前まちの整骨院Facebookページはこちら


      こちらに「いいね」を押して下さい。





       













      こちらにもブログを用意しています。


      ビオラ整骨院グループ代表のブログ



      〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
      宮前まちの整骨院


      〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
      ビオラ整骨院向ケ丘遊園



      ビオラ整骨院宮前平のホームページ


      治療家の方は、こちらもご覧下さい!


      今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


      にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
      JUGEMテーマ:健康


      | incho39 | 私の考え | 16:55 | comments(1) | - | - | - |
      オーウェン、度重なる故障は猫背が原因!?
      0
        猫背矯正の専門家として、ちょっと気になるニュースがネットにあったので、私の見解を述べたいと思います。

        〜オーウェン、度重なる故障は猫背が原因?〜

        詳しい記事はこちらをご覧下さい。



        サッカーの元イングランド代表である、マイケル・オーウェン選手の記事です。

        18歳でイングランド代表に彗星のように現れて、将来を嘱望される存在でしたが、その後ケガに悩まされる選手生活を送っています。



        ちなみに確かに猫背の方は、故障がしやすいです。

        ただ姿勢が悪いからと言っても、猫背が必ずしも原因になることはありません。



        一般的話をすると、猫背でも背中が丸まるより、骨盤が前傾するか後傾するかで、故障の仕方が変わってきます。

        骨盤が前傾すれば、大腿部の前側の筋肉が硬くなり、前側主体で動くので、後ろ側が確実に弱くなります。

        後ろ側を使うような運動が入ってくるときに、故障する事は多いのです。

        また骨盤後傾においては、大腿部の後ろ側の筋肉であるハムストリングスが短縮を起こし固まっている事が多いので、
        肉離れなど故障しやすい傾向があります。



        かといって、ただ単に「姿勢を直したからケガが予防できる」というわけでもありません。

        姿勢がよくなったとしても、すぐ元に戻ってしまう傾向がありますし、筋肉の組成が変わってくるには半年から1年はかかるはずです。

        本当の意味での姿勢改善という体質改善を行うには、そこそこ時間がかかるものなのです。



        オーウェン選手の故障癖は、入念に直していく必要があるのです。



        よって、ここから私たちが気づく事として、



        「子どものころの姿勢には十分注意する」



        ということです。

        これをするかしないかで、将来が変わってきます。

        伸びる選手は、何度か故障したとしても、カラダの管理がしっかりできています。

        ここで注目すべきは、故障する選手がカラダの管理が出来ていないというわけではなく、故障しても同じ部位を二度、三度故障しないということなのです。

        「故障をする」ということは、「何かしらの原因がある」ということを理解することは、とても重要な事ですね。




        宮前まちの整骨院Facebookページはこちら





         













        こちらにもブログを用意しています。


        ビオラ整骨院グループ代表のブログ



        〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
        宮前まちの整骨院


        〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
        ビオラ整骨院向ケ丘遊園



        ビオラ整骨院宮前平のホームページ


        治療家の方は、こちらもご覧下さい!


        今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


        にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
        JUGEMテーマ:健康


        | incho39 | 私の考え | 22:09 | comments(0) | - | - | - |
        ダイエット&ビューティフェア
        0
          本日ダイエット&ビューティフェアに行ってきました。

          今回で行くのは2回目です。



          ダイエット業界も年々いろんなものが出回っていますし、研究がなされています。

          活気のある業界です。



          ただ本質は同じなのです。



          ちなみにダイエットの本質は、「消費エネルギー>摂取エネルギー」です。



          しかし最近思うこととして、もっともっと考える必要があるのでは?というものに出くわしました。



          それは「アンチエイジング」についてです。



          「アンチエイジング」というと美容についてのことに思われがちです。

          しかしアンチエイジングにおいて、一番の成功は「長寿」ということであり、しかも「介護予防」にあるのです。

          「介護予防」を行うには、

          1、自分の足で歩けること

          2、ボケないこと


          なのです。



          本日アンチエイジングの第一人者である白澤卓二先生のお話を伺い、私だけでなくビオラ整骨院グループにおいての方向性が正しかったことを再認識しました。

          と同時に、どうやってビオラ整骨院グループにおいて「アンチエイジング」に取り組んでいくか、明確になってきました。



          今後こういうメニューも取り組んでいきたいと思います。






           













          こちらにもブログを用意しています。


          ビオラ整骨院グループ代表のブログ



          〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
          宮前まちの整骨院


          〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
          ビオラ整骨院向ケ丘遊園



          ビオラ整骨院宮前平のホームページ



          今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


          にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
          JUGEMテーマ:健康


          | incho39 | 私の考え | 18:53 | comments(0) | - | - | - |
          成長と治癒の関係
          0
            人は日々成長しています。

            「私は成長するような年ではない」と年配の方に言われるかもしれませんが、年齢は関係なく、それだけ経験という成長を重ねているわけなのです。



            たまたま成長したのか、意識して成長しようと思ったのかで本来なるべき姿が変わってきます。



            「治癒」ということも同じことが言えます。

            ほうっておいたら治ってしまったのか、自分で意識して対策を練って「治した」のか。

            結果オーライという言葉はいい言葉でもあるのですが、皆さん結果が出て満足してしまい、

            「なぜ治ったのか」ということが軽視されてしまいます。



            本当は重大な疾患が隠されているかもしれないのに・・・



            あなたはどうなりたいですか?



            私自身もいつもそういう問いかけを行なっているのです。





             













            こちらにもブログを用意しています。


            ビオラ整骨院グループ代表のブログ



            〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
            宮前まちの整骨院


            〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
            ビオラ整骨院向ケ丘遊園



            ビオラ整骨院宮前平のホームページ



            今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


            にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
            JUGEMテーマ:健康


            | incho39 | 私の考え | 08:43 | comments(0) | - | - | - |
            「田中賢介骨折」から見る、野球のケガについて
            0
              日本ハムの田中賢介選手が、昨日の試合で骨折して、今季の復帰が厳しくなりました。

              どうやって骨折したかというと、「ランナーと交錯した」のです。



              ご存知のない方もいらっしゃると思うので念のため説明しておくと、田中賢介選手は二塁手です。

              今回バッターが送りバントを仕掛けてきたのですが、それをファーストがとりにいって、田中選手が一塁のベースカバーに入ったのです。



              実はこのパターンが一番危険なのです。



              二塁手である田中選手は走りながらベースカバーに入るため、ボールとベースを見るわけです。

              が、ランナーまで目を配ると、1度に3か所見る必要があります。

              どちらかというと、ボールに目が行き、ランナーは二の次になってしまうケースが多いのです。



              実際二塁手だった私も高校時代の最後の大会で、やってしまったことがあります。



              私の場合、真正面からランナーとぶつかったのでひどいケガはなかったのですが、それでもみぞおちに相手の肘が入り、息が出来なくなり、その場でうずくまったのを憶えています。



              またうちの患者様でも同じような局面で手首を骨折したという話を聞いています。



              ちなみに今回の田中選手は、「左橈骨頭骨折および左尺側側副靱帯断裂」と診断され、手術を行なうそうです。

              チームは優勝争い最中、主力が抜けるのは痛いのですが、本人が一番悔しいものです。



              このような「交錯プレーを避ける」ということは、あまり教わっていないように思います。

              こういうプレーで重傷になることがあることを念頭にいれておいて欲しいと思います。




               













              こちらにもブログを用意しています。


              ビオラ整骨院グループ代表のブログ



              〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
              宮前まちの整骨院


              〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
              ビオラ整骨院向ケ丘遊園



              ビオラ整骨院宮前平のホームページ



              今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


              にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
              JUGEMテーマ:健康

              | incho39 | 私の考え | 09:19 | comments(0) | - | - | - |
              下りエスカレーターが欲しい!
              0
                とある患者様からのご意見です(十数名です)。



                「なぜ駅には下りエスカレーターがないんだ!?」



                この話を聞いて、同業者、もしくはそういう気持ちにさせられたことのある方は、ピンと来るかもしれません。

                特に中高年で膝を痛められている方が一番気づくと思います。



                下りの階段は、膝が痛いんです。

                一歩踏み出す度にズンズン来ますよ!



                「下りエスカレーターが欲しい!」



                その気持ちは私は十分に分かります。

                最近はまだ増えた方ですけど・・・



                これから高齢化社会。

                高齢化に伴い、膝を痛める方が増えてくると思います。



                私のいる地域、宮前平は膝を痛める方が比較的少ないのが特徴なのですが、それでも膝が痛くてご来院される方はいらっしゃいます。



                お金がかかる問題なので何とも言えませんが、是非下りエスカレーターの常設にご協力頂きたいと思います。








                 









                こちらにもブログを用意しています。


                ビオラ整骨院グループ代表のブログ



                〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
                宮前まちの整骨院


                〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
                ビオラ整骨院向ケ丘遊園



                ビオラ整骨院宮前平のホームページ



                今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


                にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
                JUGEMテーマ:健康


                | incho39 | 私の考え | 17:45 | comments(0) | - | - | - |
                室伏広治選手の肉体の秘密
                0
                  たまたまテレビを見たら、報道ステーションで室伏広治選手が出ていました。

                  そこでのからだの管理の方法がよかったので、シェアします。



                  室伏選手は、29歳のときアテネオリンピックで金メダルを獲得します。

                  が、30代になってから、なかなか成績が上がってこなかったのです。

                  入賞どころか、大きな大会では出場できない、もしくは棄権することもあったみたいです。



                  が、その原因は度重なるケガや腰痛などで、それにより苦しんでいたのです。

                  よく30歳を過ぎるといろいろな症状が出てくると言いますが、ある意味そのパターンにハマってしまったんですね。



                  よって自身の身体の管理を徹底するために、各専門家を付けて、「チーム室伏」を作ったのです。



                  例えば、20代の頃は力ずくでハンマーを投げていたところを、より効率的にできるように、筋バランスの調整から行いました。

                  そういう視点で見た時に、右のお尻の筋力が弱い事が判明したのです。

                  また疲労回復をするために、クライオセラピー(冷却療法)という方法をとります。

                  方法としては一気に−160°の冷気の中に裸で入ります。

                  その際に体表面部分が冷えるので、血液は身体の中心部分に集まります。

                  そこから出て3分くらいすると、今まで縮こまっていた毛細血管が拡がってくるので、「ジュワジュワ・・・」という感じで温まってくるのです。

                  乳酸などの疲労物質の除去にもつながります。



                  こうやって管理しているのですね。



                  スポーツ選手だからここまでやるのかもしれませんが、私たち一般市民はもっとコンディションが悪いはずです。

                  もう少しいろいろ健康管理していく必要があるのだと思っています。

                  そのために、一肌脱ぐ必要がありますね。









                   









                  こちらにもブログを用意しています。


                  ビオラ整骨院グループ代表のブログ



                  〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
                  宮前まちの整骨院


                  〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
                  ビオラ整骨院向ケ丘遊園



                  ビオラ整骨院宮前平のホームページ



                  今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


                  にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
                  JUGEMテーマ:健康


                  | incho39 | 私の考え | 11:58 | comments(0) | - | - | - |
                  人間もブリも一緒
                  0
                    先日ある患者様からブリを頂戴しました。

                    ご本人から「ブリの小さいヤツ」と言われたので、もしかしたらイナダクラスなのかもしれません。

                    ご存知の通り、ブリは出世魚と言われ、

                    生まれたばかりで小さいものは「ワカシ」、

                    ちょっと大きくなると「イナダ」、

                    そして「ワラサ」、最後に「ブリ」となります。



                    ちなみに「ハマチ」は関西の呼び名で、「イナダ」に相当するものです。



                    ブリというと「寒ブリ」というのが定番で、冬に美味しいと言われています。

                    それは脂が乗っているからというのが理由です。



                    ただこの時期にブリを頂いて食べてみると、これがさっぱりして美味しいのです。



                    そこで思ったこと。

                    人間も若いと身体がさっぱりしているが、年をとると脂(脂肪)が乗りやすい。

                    人間もブリもこのあたりについては同じなんだなあ・・・とつくづく感じたのでした。









                     









                    こちらにもブログを用意しています。


                    ビオラ整骨院グループ代表のブログ



                    〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
                    宮前まちの整骨院


                    〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
                    ビオラ整骨院向ケ丘遊園



                    ビオラ整骨院宮前平のホームページ



                    今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


                    にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
                    JUGEMテーマ:健康


                    | incho39 | 私の考え | 08:38 | comments(0) | - | - | - |
                    富士山に登ると気づく、身体の不調
                    0
                      昨日、社員を引き連れて富士山に登ってきました。




                      研修の一環で、頂上を目指すということでした。

                      当日天候が悪く、雨は途中で止んだのですが、登っていくにつれて風が強くなり、危険を伴うので途中で下山する事にしました。



                      頂上を目指していただけあって正直残念だったのですが、いろいろ気づきがありました。



                      特に身体についてです。

                      日頃より「何かの障害は日頃の負担やストレスから起きる」というお話をしています。

                      精神的なものもあれ、肉体的なこともあれ、いろいろだと思います。



                      富士山に行ったことで、それが明確になってきました。



                      富士山に登り、下りること、実はこれは日常生活の延長です。

                      ただその負担(負荷)やストレスが、今までの数倍もしくは数十倍かかるわけです。



                      登りでは、ずっと登っているわけで、あまり坂を登り慣れていないと心肺機能がついていきません。

                      また登るために使う筋力(筋持久力)も同じなので、すぐに乳酸が溜まって動かなくなります。

                      意外だったのは肩。

                      肩がコッていると、呼吸ができないのです。

                      その上からリュックを背負っているわけで、ますます呼吸しづらくしてしまっているわけです。

                      頭痛が起きたスタッフ、気持ち悪くなったスタッフもいました。

                      これは俗に言う高山病というものもあると思いますが、高山病になりやすい人とそうでない人も分かったと思います。



                      下山するときは、足をついた時に衝撃がきます。

                      これは足はシューズがそこそこ丈夫になっているので、まず来るのは膝とその周りにあるふくらはぎ・太ももの筋肉です。

                      それと一番負担になったのは、肩と頚。

                      確かに下りてきた時に膝が痛くなり、足がガクガク震えていたのですが、不思議と筋肉痛にはなっていませんでした。

                      むしろ筋肉痛になったのは、肩の僧帽筋。

                      それだけ衝撃が来ていたことが考えられます。



                      実は身体の不調って、極に負荷をかけることで、将来どこが悪くなるのか、なんとなく分かるんだなあと感じました。

                      自分のからだを見つめ直す、いい機会となりました。



                      ぜひ皆さんも富士山に登って下さい!



                      とは言いませんが(笑)、普段何気なく生活している中で、もし健康について真剣にお考えなら、こういう柔軟な思考が必要だと感じています。






                       









                      こちらにもブログを用意しています。


                      ビオラ整骨院グループ代表のブログ



                      〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
                      宮前まちの整骨院


                      〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
                      ビオラ整骨院向ケ丘遊園



                      ビオラ整骨院宮前平のホームページ



                      今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


                      にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
                      JUGEMテーマ:健康


                      | incho39 | 私の考え | 18:55 | comments(0) | - | - | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      + RECOMMEND
                      猫背は自分で直すな
                      猫背は自分で直すな (JUGEMレビュー »)
                      小林 篤史
                      小林篤史の電子書籍第一弾。
                      自らの実体験を元に、一人の人間として、また猫背矯正のマイスターとして、
                      猫背に対してどう向き合ったらいいか、
                      を書かせて頂いています。
                      + RECOMMEND
                      施術家・美容家のための「猫背矯正」(KA0003) [DVD]
                      施術家・美容家のための「猫背矯正」(KA0003) [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      小林篤史の施術家向けDVD第三弾。
                      根本治療が望める「猫背矯正」について、理論と実技のDVDです。
                      + RECOMMEND
                      腰痛シンプル化計画 [DVD]
                      腰痛シンプル化計画 [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      私、小林篤史のDVD第2弾「腰痛シンプル化計画」です。腰痛の施術において今までマッサージしかしてこなかった方がすぐ導入できるようなマッサージ法、矯正法などを盛り込んでいます。
                      + RECOMMEND
                      肩こり施術革命 [DVD]
                      肩こり施術革命 [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      私、小林篤史のDVD第1弾です。
                      治療家向けDVDの中で、人気ランキング第2位です!
                      + RECOMMEND
                      ケイン、愛してるよ―ロスモンド・トムソン症候群と闘い続けた我が子、9年間の記録
                      ケイン、愛してるよ―ロスモンド・トムソン症候群と闘い続けた我が子、9年間の記録 (JUGEMレビュー »)
                      孫 理奈
                      生後「ロスモンドトムソン症候群」という難病にかかった孫ケインくんの闘病記。本人だけでなく家族の想いも心に伝わる、感動の1冊。
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE