inchoのブログ

治療プログラムクリエイターであるinchoの「健康のIQを高めるブログ」です。
全員まずはピッチャーの練習から
0
    先日以前私が勤務していた整骨院の先輩と話していた。


    電話だが、先輩と話すのはもう2年ぶりくらいか・・・


    そんなときに少年野球の話になった。


    今少年野球で肘を痛める人が多い。


    特に先輩のところとかは、肘の軟骨が剥がれてしまうという「離断性骨軟骨炎」という疾患になる人が後を絶たないらしい。


    子供には説明してもよく分からないので、直接親に説明するようにしているのだが、それでも後を絶たないということは、潜在的にチームに何か悪い環境があるのだと思う。


    そういうことで、父兄を対象に、セミナーを開催することになったらしい。


    少年野球はたいてい父兄がコーチとして手伝っていることが多い。


    野球をやってきた人もそうだが、ほとんどやってこなかった人もコーチをやっているので、教える時に迷いながら教えることが多い。


    そんな中、いろいろ勉強して「下半身主導で投げろ」という言葉は分かっていても、どうやったら下半身主導で投げれるのか、そのあたりを理解していないことが多い。


    野球が難しいのはそういうところ。



    またこれは私論だが、チームの戦略がなっていないと、ケガが多発する。


    少年野球において、ピッチャーの目安の球数は50球と一般的に言われていて、それ以上投げると肩や肘周りの筋力がだんだん低下し、悪い投げ方で投げてしまう為、それが疲労や痛みにつながることが多いのだ。


    しかしピッチャーが一人しかいないという状況なら・・・
    またピッチャーが3人いたとしても、絶対的なエースが一人だけなら・・・


    換えることができないときがある。


    大会でどうやって勝ち抜くのか、そのあたりも考えた時に、ピッチャーはいればいるだけいい。


    本当は全員ピッチャーの練習からしてもいいくらい・・・


    そうすれば、投げ方の練習になる。


    しかもかなりの人はピッチャーをやりたがっているのだから、練習するだろう・・・









    「肩こり施術革命」DVDが発売になりました。

    詳しくはこちらをご覧ください




    「平凡な人が非凡な結果を残す」
    そんな治療プログラム「肩こり施術革命」セミナーは↓↓↓をクリック

    ウィルワンセミナーの詳細はこちら






    現場だけでなく、こんなことも必死にやってます。

    「肩こり施術革命」




    ブログランキングで2位になっております!
    クリックして頂いた方、ありがとうございます!!




    皆さんのお気持ちに応えて、毎日更新していきますので、
    またクリックよろしくお願いします。



    今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。



    にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。
    | incho39 | 少年野球 | 09:26 | comments(2) | - | - | - |
    強いチームになるには・・・
    0
      今、整骨院に宮前区の少年野球新人戦の結果が貼ってある。
       
       
      ちなみに日曜日に決勝戦が行われた。


      優勝したチームは富士見台ウルフというチーム。


      この地域は小学生が日本一多いと言われる地域。


      そこでトップに輝いた。


      ということは、選手も多い。


      ただこのチームを遠くから見て言えること。


      「やはり強いチームは違う!」


      たまたま練習試合を見ていた。


      エース級のピッチャーがたくさん出てくる。


      守備でミスがない。


      基本が出来ている。


      それよりもビックリしたのは、父兄の方。


      特にお母さん達の応援に一体感がある。


      たいていのチームでは、


      「○○(その子の名前)、ガンバレ!」


      みたいなことを個々で叫んでいるだけ。


      しかしウルフではみんなで一斉に何か叫ぶときがある。


      そうすると、選手たちもそうだが、相手まで聞こえるので、脅威である。




      ピッチャーをたくさん養成するのもそうだし、基本をきちんと行う、そのあたりの組織的に戦略的に行っているチームは強い。


      簡単にいうと、参謀が必要だ。


      技術をきちんと教えられても、それを上手く活かせないと勝てない。


      特に少年野球では、戦略を立てれば簡単に上にいけるところもある。


      他のチーム、もったいない・・・


      勝てば自信につながり、負ければ自信を失う。


      しかもいったん負け癖がつくと、おさまることを知らない・・・


      ただ勝ち続ければ、「オレ達、すげえ!」となり、その自信が将来希望を見出す。


      それを引きだすのは監督、コーチ、父兄の役目。


      「やっているつもり」ではなくて、「きちんとやり遂げること」かな?






      「肩こり施術革命」DVDが発売になりました。

      詳しくはこちらをご覧ください




      「平凡な人が非凡な結果を残す」
      そんな治療プログラム「肩こり施術革命」セミナーは↓↓↓をクリック

      ウィルワンセミナーの詳細はこちら






      現場だけでなく、こんなことも必死にやってます。

      「肩こり施術革命」




      ブログランキングで2位になっております!
      クリックして頂いた方、ありがとうございます!!




      皆さんのお気持ちに応えて、毎日更新していきますので、
      またクリックよろしくお願いします。



      今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。



      にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村

      最後までお読みいただき、ありがとうございました。
      | incho39 | 少年野球 | 09:24 | comments(2) | - | - | - |
      野球障害に打ち勝つ為に
      0
        先日野球に関する小冊子を作製した。


        「野球障害に打ち勝つ!

        〜アナタの息子を守るための〜

        『基礎知識』」





        自分の子供は自分で守る。


        そういう意識を持たれている方がほとんどだと思うが、では実際守れているかというと、「?」になる方が出てくる。


        特に専門知識のない分野においては、さらに自信がなくなるであろう・・・


        だから知識をつける為にいろいろ調べる。


        インターネットや本、雑誌など、今は情報化によりいくらでも調べることができる。


        しかし、それだけでは不十分。


        何故か?



        ○活字で表しづらいものもある。


        ○本当にその人にとって必要なことについて、書かれていないものが多い。


        ○生の声とちょっと違う。



        それは仕方がないこと。



        ただ今回小冊子をこんな側面から見て制作にあたった。



        ・自分が野球をやってきて、障害に苦しんだ時に、「親や周りの人にこうしてもらえればよかったなあ・・・」ということについて。


        ・野球において専門書が多いが、初心者でも分かるように。


        ・治療家として「こんなときにどう対応したらいいのか」というアドバイス。


        ・現在の少年野球を客観的に見た、『提言』







        宮前本院では野球障害予防についてのプログラムを12月より行う。


        ※近々HPにもアップします。







        「肩こり施術革命」DVDが発売になりました。

        詳しくはこちらをご覧ください




        「平凡な人が非凡な結果を残す」
        そんな治療プログラム「肩こり施術革命」セミナーは↓↓↓をクリック

        ウィルワンセミナーの詳細はこちら






        現場だけでなく、こんなことも必死にやってます。

        「肩こり施術革命」




        ブログランキングで3位になっております!
        クリックして頂いた方、ありがとうございます!!




        皆さんのお気持ちに応えて、毎日更新していきますので、
        またクリックよろしくお願いします。



        今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。



        にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村

        最後までお読みいただき、ありがとうございました。
        | incho39 | 少年野球 | 10:04 | comments(0) | - | - | - |
        少年野球の障害への注意
        0
          最近少年野球で痛めた子供たちを見ていて、思うことがある。


          「どんな練習をしているんだろうか?」



          「どういう技術を教えているんだろうか?」



          「ケガした時の処置はどうしているんだろうか?」



          実際練習や試合を見ていて、


          「もう少しこうしたらいいのになあ・・・」


          「ひじを痛めそうだなあ・・・」


          「あの子、ビッコひきながら練習しているけど、誰も止めていない・・・」



          みたいなときがある。


          私の知っている子は、足が痛い、と言っているにも関わらず、練習試合に出て(ここでは代打だったが)、一塁まで全力で走って、余計痛くしてしまった。

          ちなみにそれは指の骨折だったのだが、痛みの強さで「出せるのか出せないのか?」くらいは監督、コーチが分からなければならない。


          中途半端なのが、野球肘や野球肩。


          投げていると疲労が溜まってくるので、筋肉が硬くなり、痛みに変わることもある。

          筋肉痛のときもあるのだが、筋肉痛も気がつくと野球肘や野球肩に変わっていくこともある。


          実は危ないのだ。



          それを守れるのは監督、コーチ、父兄しかいないのだが、こういうことに対して知識を持っていない人が多い。



          ちょっとした違和感や痛みなど感じたら、すぐ整骨院に来てほしい。

          そうすることで、今後どう対処するかいくらでもアドバイスができる。


          知識のない自己判断は、「無謀」というものだ。






          子供のころから、しっかり栄養をとるようにして下さい。

          子供は筋肉をつけてはいけない、筋トレはしてはいけない、という迷信がありますが、そんなことはありません。

          全て、「やり方」なのです。









          〜フレトークグループ小冊子〜

          あなたも『治る!』
          〜整骨院で治療効果を10倍上げる方法〜


          定価800円(送料サービスいたします)



          整骨院は、上手く使えば本当に効果の出るところです。


          そんな整骨院のことや、整骨院をどうやって選んだらいいのか、など、より使える内容が書かれています。


          整骨院に通われている方の8割の方は、実は整骨院のことが分かっていないということがアンケートの調査で判明しています。


          この小冊子は、そのアンケート結果を踏まえて作成されたものです。


          ご希望の方は、こちらに、ご住所、ご連絡先、電話番号を明記して下さい。





          「肩こり施術革命」DVDが発売になりました。

          詳しくはこちらをご覧ください




          「平凡な人が非凡な結果を残す」
          そんな治療プログラム「肩こり施術革命」セミナーは↓↓↓をクリック

          ウィルワンセミナーの詳細はこちら






          現場だけでなく、こんなことも必死にやってます。

          「肩こり施術革命」




          ブログランキングで2位になっております!
          クリックして頂いた方、ありがとうございます!!




          皆さんのお気持ちに応えて、毎日更新していきますので、
          またクリックよろしくお願いします。



          今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。



          にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村

          最後までお読みいただき、ありがとうございました。
          | incho39 | 少年野球 | 09:38 | comments(0) | - | - | - |
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << January 2018 >>
          + RECOMMEND
          猫背は自分で直すな
          猫背は自分で直すな (JUGEMレビュー »)
          小林 篤史
          小林篤史の電子書籍第一弾。
          自らの実体験を元に、一人の人間として、また猫背矯正のマイスターとして、
          猫背に対してどう向き合ったらいいか、
          を書かせて頂いています。
          + RECOMMEND
          施術家・美容家のための「猫背矯正」(KA0003) [DVD]
          施術家・美容家のための「猫背矯正」(KA0003) [DVD] (JUGEMレビュー »)

          小林篤史の施術家向けDVD第三弾。
          根本治療が望める「猫背矯正」について、理論と実技のDVDです。
          + RECOMMEND
          腰痛シンプル化計画 [DVD]
          腰痛シンプル化計画 [DVD] (JUGEMレビュー »)

          私、小林篤史のDVD第2弾「腰痛シンプル化計画」です。腰痛の施術において今までマッサージしかしてこなかった方がすぐ導入できるようなマッサージ法、矯正法などを盛り込んでいます。
          + RECOMMEND
          肩こり施術革命 [DVD]
          肩こり施術革命 [DVD] (JUGEMレビュー »)

          私、小林篤史のDVD第1弾です。
          治療家向けDVDの中で、人気ランキング第2位です!
          + RECOMMEND
          ケイン、愛してるよ―ロスモンド・トムソン症候群と闘い続けた我が子、9年間の記録
          ケイン、愛してるよ―ロスモンド・トムソン症候群と闘い続けた我が子、9年間の記録 (JUGEMレビュー »)
          孫 理奈
          生後「ロスモンドトムソン症候群」という難病にかかった孫ケインくんの闘病記。本人だけでなく家族の想いも心に伝わる、感動の1冊。
          + SELECTED ENTRIES
          + RECENT COMMENTS
          + RECENT TRACKBACK
          + CATEGORIES
          + ARCHIVES
          + MOBILE
          qrcode
          + LINKS
          + PROFILE