inchoのブログ

治療プログラムクリエイターであるinchoの「健康のIQを高めるブログ」です。
野球肘になる理由
0
    先日、少年野球で肘を痛めた方のお父様から質問されたことがあります。



    「肘ってなぜ痛めるんですかね?」








    本当に素朴に質問してくれたのだと思います。



    肘を痛める要因として、



    「自分の肘の組織が耐えられる以上に、負担がかかってしまった」



    ということです。



    おそらく3つ要因があると思います。


    1、投げ過ぎ


    2、肘に負担がかかる投げ方をしている


    3、組織自体が弱い(耐性がない)



    今回は至って簡単にご説明しますが、

    1の投げ過ぎの場合は、思った以上に投げてしまっていることがあります。

    アメリカとかでは練習や試合などでの投球制限があるのですが、日本ではありません。

    よって済美高校の安楽投手が甲子園で短期間に700球以上も投げたということがアメリカでは話題になりましたよね?



    まあ、投げる球数を少なくすればいいのだと思いますが、これだと誤解を招く可能性があるので、今後のこのブログを見ておいて下さい。



    2、としては、ここが一般の方には難しいことだと思います。

    投げ方と言っても、野球をやっていたとしても教えるのは難しいことで、しかも「肘を痛めないようにする投げ方」を考えて教えたとしても、相手が受け入れてくれなかったり、「かえって痛くなった」という現場も目の当たりにしています。

    本当に難しいですよ。

    ただこういう基本的なことは知っていて頂きたいのは、姿勢が悪いと綺麗な投げ方はできません。

    特に猫背だと腕がそもそも上がりませんから、腕をあげることを繰り返すだけで痛めてしまうことがあります。

    そしたら猫背を直すべきですよね?



    3、としては、遺伝子的に組織が弱かったりする人がいます。

    靭帯が強くなかったり、軟骨が痛めやすかったりとか言う人です。



    ここで例を挙げます。

    腰のヘルニアをやったことのある人が首のヘルニアをやりやすいのです。

    椎間板という組織は首も腰も同じです。

    「椎間板が脆い」という遺伝子を持っている人は、腰や首の椎間板を元々痛めやすい可能性があります。

    普通の人だとちょっとした負担だったとしても、彼らだと負担だったりするかもしれません。



    ただ遺伝子的に負担がかかりやすい、と言っても、そんなに気にする必要はありません。

    周囲の部分の筋トレをして組織を強くすれば、その部分は変わってきます。



    ざっくり概論的なお話をしましたが、また細かいお話はしていこうと思います。





    小林篤史のいる「猫背矯正専門治療院」




    私の書いた電子書籍「猫背は自分で直すな」はKindleストアで!
    ※99円です!!





    〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
    宮前まちの整骨院


    〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
    ビオラ整骨院向ケ丘遊園


    JUGEMテーマ:健康


    | incho39 | Baseball | 09:09 | comments(0) | - | - | - |
    大谷選手の頬骨骨折
    0
      先日日本ハム大谷選手にバッティング練習中のボールが当たり、ケガをしたニュースが流れました。

      病名としては、頬骨不全骨折。

      つまりほっぺの膨らんでいる部分の上の骨にヒビが入ったということです。



      私の臨床での感覚ですが、頬骨は結構折れやすい感じがあります。

      また折れるときはポッキリいくと思います。

      折れると笑っても何か食べても痛いですね。

      でもヒビで済んだので、練習も試合も出れます。



      本当にラッキーでした。



      硬式野球って、本当にケガが多いスポーツです。

      硬式野球のボールは、中に硬いゴム状の芯が入っていて、それを糸でグルグル巻きになっています。

      その外から白い牛の皮で縫われているのです。



      ボールで頭を軽く叩くと、



      「痛て!」



      となります。



      そんなものが、時には速さ150km/hを超える豪速球で、襲いかかるのです。

      バッターだったら打ちに行った時にボールがこっちに向かって来たら、避けれません。

      当たるとむちゃくちゃ痛いですよ!



      ちなみに私はデッドボールはないのですが、内野で守っていて、よくボールを身体のあちこちに当てていました。

      私の経験で一番痛かったのは、口に当たったときです。

      あまりにも衝撃が強くて、前歯が根元からえぐれたかと思いました。



      とても怖かったです・・・



      この連休で、自分がトレーナーをしている川崎西シニアさんの合宿に参加しました。

      私がこの現場に立つと、毎回何かしらの「仕事」があります。

      今回は早速転倒した選手の突き指の処置。

      次にイレギュラーバウンドを口にぶつけてしまった選手の応急処置。

      同じように頭にボールを当ててしまった選手の処置。

      硬式野球はこういうことがつきものです。



      また肘や肩などの投球障害、腰痛や膝などの関節痛も加わります。

      この時期は熱中症対策をします。



      ただ、最終的にはコンディショニングや競技力向上のためのトレーニングなども並行して行なっていこうと思っています。



      選手がどんどん上達し、成長していく過程を見ると、こっちもやる気が出ますよね?







      小林篤史のいる「猫背矯正専門治療院」




      私の書いた電子書籍「猫背は自分で直すな」はKindleストアで!
      ※99円です!!





      〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
      宮前まちの整骨院


      〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
      ビオラ整骨院向ケ丘遊園


      JUGEMテーマ:健康


      | incho39 | Baseball | 23:04 | comments(0) | - | - | - |
      牧田投手のダイビングキャッチ!
      0
        昨日のWBC、日本対台湾戦、凄かったですね!

        手に汗握る試合って、こういう試合のことです。

        でも、こういう試合に日本も強くなりましたね。



        さて気になったプレーが一つ。

        それは牧田投手のプレー。

        バントが小フライになり、牧田投手がダイビングキャッチをしました。

        ナイスプレーでした。



        が、一歩間違えると、大ケガになるところでした。

        手首が反対側に返っていましたよね?



        これに類似するプレーで思い出すのが、ヤンキース時代の松井選手のプレーです。

        松井選手はこのプレーで骨折し、長期離脱を余儀なくされました。



        一見ちょっとしたプレーですが、こういうことでケガをする可能性があるということを覚えていて下さい。



        牧田投手、その後もナイスピッチングでした。

        守護神として期待しています。




        宮前まちの整骨院Facebookページはこちら


        こちらに「いいね」を押して下さい。



         













        こちらにもブログを用意しています。


        ビオラ整骨院グループ代表のブログ



        〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
        宮前まちの整骨院


        〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
        ビオラ整骨院向ケ丘遊園



        ビオラ整骨院宮前平のホームページ


        治療家の方は、こちらもご覧下さい!


        今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


        にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
        JUGEMテーマ:健康


        | incho39 | Baseball | 00:14 | comments(0) | - | - | - |
        中日大島選手の左肘
        0
          野球好きの私にとって、WBCは気になるところです。

          特にメジャーの選手が出なくて下馬評では日本は高くないのですが、

          今こそ日本の底力を見せるチャンスだと思っています。



          そのくらいの大会だと感じています。



          2連覇は難しい事ですが、3連覇はもっと難しいです。

          でも成し遂げてくれると信じています。



          ただ気になる事として、ケガ人が出ている事です。

          特に気になるのは、中日大島選手。

          肘に遊離体(骨や軟骨が剥がれたもの)が出て、関節周りを動いてしまっていて、

          しかも水が溜まっていたようです。



          関節の循環液を入れて、少し落ち着いたそうですが、ちょっと心配ですね。



          治療として、今回みたいに関節循環液なるものを入れる方法もありますが、

          治療家が患部の治療を行う事も重要なことです。

          大島選手も注射してもらった後、行きつけの治療院に行ってきたそうです。



          病院ではできないことを、治療家が行います。

          治療家ではできないことを、お医者さんが行います。

          その連携がしっかりとれると、本来力を発揮するはずなのです。



          大島選手は好きな選手の一人なので、是非活躍して欲しいですね。





          宮前まちの整骨院Facebookページはこちら


          こちらに「いいね」を押して下さい。



           













          こちらにもブログを用意しています。


          ビオラ整骨院グループ代表のブログ



          〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
          宮前まちの整骨院


          〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
          ビオラ整骨院向ケ丘遊園



          ビオラ整骨院宮前平のホームページ


          治療家の方は、こちらもご覧下さい!


          今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


          にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
          JUGEMテーマ:健康


          | incho39 | Baseball | 10:15 | comments(0) | - | - | - |
          ドラマ「とんび」、野球肘の真相
          0
            大人気ドラマ「とんび」

            私も毎回録画で観ているのですが、第3話で小学6年生の息子アキラが野球で肘を痛めるシーンがありました。



            実はこのドラマの作者、もしくは脚本なのかプロデューサーなのか、野球肘についてよく分かっていますよね。



            ピッチャーだったアキラは、すごい転校生が入ってきて、エースの座を追われそうになっています。

            そこでカーブを練習する事になったのです。

            カーブは手首を外側に捻って投げるので、肘の内側に負担がかかりやすいのです。

            それを毎日練習していると、その負担が蓄積します。



            それが「内側型野球肘」に移行しやすいのです。



            はじめ、その野球肘は、違和感という形で出ていました。

            本人もしきりに気にしていました。



            でも医者にも見せず、気にしながら練習を続けてしまいます。



            最後痛めたシーンが、とても特徴的です。

            相手が「もうこのくらいで止めとこうか?」と制止を促したにもかかわらず、「いや、もう一球!」と言い、その最後の1球でやってしまったのです。



            たいていの場合は、腱の損傷、子どもの場合は剥離骨折もあり得ます。

            大人の場合は靭帯損傷により、ひどい時は松坂投手みたいに手術を余儀なくされます。



            このパターンで野球肘を経験をしている子ども達も多いのではないでしょうか?



            しかもこのドラマを観ている子ども達も多いのではないでしょうか?



            そういう意味で人間模様を映すドラマではありますが、こういう専門的でしかも細部の描写にしっかり取り組んでいるところ、「とんび」は好感が持てますね。



            今後の展開も楽しみです。







            宮前まちの整骨院Facebookページはこちら


            こちらに「いいね」を押して下さい。



             













            こちらにもブログを用意しています。


            ビオラ整骨院グループ代表のブログ



            〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
            宮前まちの整骨院


            〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
            ビオラ整骨院向ケ丘遊園



            ビオラ整骨院宮前平のホームページ


            治療家の方は、こちらもご覧下さい!


            今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


            にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
            JUGEMテーマ:健康


            | incho39 | Baseball | 09:03 | comments(0) | - | - | - |
            松井秀喜引退
            0
              本日のニュースはこれですよね?

              「松井秀喜引退」

              詳しくはこちらをご覧下さい。



              松井選手は同級生です。

              私が1年生のときに母校が甲子園に行きました。

              野球部だった私も応援に行ったのですが、そのときの「輝け甲子園の星」を見た時に、

              「星稜の松井って1年生で4番打ってるよ!」

              と話題になりました。

              いったいどんなヤツなんだ・・・

              そう思っていました。



              もちろん高校を卒業後、皆さんご存知の通り巨人に入団し、メジャーでは名門ヤンキースで活躍するわけです。



              そのまま順風満帆で行くのかと思っていましたが、やはり何か障害になるとしたら、「ケガ」ですよね。

              様々な先日ゴン中山選手が膝の痛みが治らなくて引退を決意したように、スポーツ選手が引退をする理由の一つにケガや痛みなどが挙げられます。

              松井選手も膝の痛みに悩まされてきました。

              スポーツ選手は「走れるか?」というのがポイントになります。

              野球だと走塁は該当しますが、それに加えて「守れるか?」というところも見られます。

              その視点から見た時に、メジャーではクエスチョンマークが付いたのでしょう。



              ただ選手なら誰しも引退は経験するもの。

              次の人生がどうなるでしょうか?

              ここまでの国際的な野球においての功労者です。

              引退後も活躍して欲しいですね。







              毎年恒例になりました、ビオラ整骨院グループ主催の「新春福引き大抽選会」

              2013年も開催されます。

              今回の特賞は、

              手作り三浦ハム





              ○1月4日(金)宮前まちの整骨院
              ○1月5日(土)ビオラ整骨院宮前平
              ○1月7日(月)ビオラ整骨院向ケ丘遊園


              是非いらして下さい。





              宮前まちの整骨院Facebookページはこちら


              こちらに「いいね」を押して下さい。





               













              こちらにもブログを用意しています。


              ビオラ整骨院グループ代表のブログ



              〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
              宮前まちの整骨院


              〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
              ビオラ整骨院向ケ丘遊園



              ビオラ整骨院宮前平のホームページ


              治療家の方は、こちらもご覧下さい!


              今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


              にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
              JUGEMテーマ:健康


              | incho39 | Baseball | 08:54 | comments(0) | - | - | - |
              ピッチャー強襲の悲劇
              0
                久々に日本シリーズをテレビで見ました。

                巨人VS中日戦。

                今日は手に汗握るいい試合でしたね。



                最後巨人がサヨナラ勝ちを収めたのですが、整骨院の院長として気になるところはこの場面でした。



                ピッチャー強襲ヒット!



                中日のピッチャーの山内壮馬投手の右足の足首前面にボールが直撃しました。



                かなり痛そうで、歩いて戻れないほどでした。



                普通ピッチャーに打球が当たった時、たいていそのボールを自ら追いかけようとするのですが、山内投手はそれさえもできませんでした。

                さぞかし痛かったのだろうと推測されます。



                昔からスネの部分は「弁慶の泣き所」と言われ、ぶつけると痛いところではあります。

                ただ今回はそのスネでも骨のところだけではなく、つま先を前方に持ちあげる腱の部分をぶつけているように思いました。

                するとどうなるのでしょうか?



                「ボールと骨に腱が凄い勢いで挟まれるので、痛い!」



                ちなみに下手すると、この腱、切れます・・・



                山内投手は相当な痛みと闘ったんだと思います。



                試合だけ見ると、これで五分。



                明日はどんな試合になるか、楽しみです。








                「冷え症検査」以下の日程で開催中です!

                ビオラ整骨院向ケ丘遊園:10月18日(木)〜24日(水)







                 













                こちらにもブログを用意しています。


                ビオラ整骨院グループ代表のブログ



                〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
                宮前まちの整骨院


                〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
                ビオラ整骨院向ケ丘遊園



                ビオラ整骨院宮前平のホームページ


                治療家の方は、こちらもご覧下さい!


                今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


                にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
                JUGEMテーマ:健康


                | incho39 | Baseball | 23:10 | comments(0) | - | - | - |
                ジーター、骨折
                0
                  職業柄、スポーツ選手のケガには敏感に反応します。

                  今回はイチロー選手、黒田博樹選手の所属するニューヨーク・ヤンキースのキャプテン、ジーター選手。



                  デトロイト・タイガースとの試合中に足首を骨折してしまいます。

                  しかも骨折したタイミングが、アメリカンリーグの優勝決定戦の初戦、しかも延長戦で点を取られた後という、「泣きっ面に蜂」状態・・・

                  こういうときに精神的支柱であるキャプテンを失うのは大きいですね。



                  足首の骨折は、治るまで結構時間がかかります。

                  しかも骨がついても関節付近で違和感が残ったり、周りの組織が硬くなって可動域が今までよりとれなかったりすることもあります。



                  今回手術の可能性もあるという報道ですが・・・



                  来年彼がいるのといないのとでは、全く状況が異なると思います。

                  しっかり治療して、来年3月に復帰して欲しいものです。






                  「冷え症検査」以下の日程で開催中です!

                  ビオラ整骨院宮前平:10月11日(木)〜17日(水)

                  ビオラ整骨院向ケ丘遊園:10月18日(木)〜24日(水)







                   













                  こちらにもブログを用意しています。


                  ビオラ整骨院グループ代表のブログ



                  〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
                  宮前まちの整骨院


                  〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
                  ビオラ整骨院向ケ丘遊園



                  ビオラ整骨院宮前平のホームページ


                  治療家の方は、こちらもご覧下さい!


                  今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


                  にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
                  JUGEMテーマ:健康


                  | incho39 | Baseball | 23:56 | comments(0) | - | - | - |
                  少年野球のキャッチャーの教育
                  0
                    先日プロ野球のニュースを見ていたとき、あまりクローズアップされていなかったのですが、西武の炭谷捕手が相手選手にホームで吹っ飛ばされました。

                    脳しんとうを起こしたらしく、そのまま病院に向かって精密検査を受けたようです。



                    インターネット上に出ていたのですが、本人曰く「死ぬかと思った」らしいです。



                    キャッチャーというポジションは危険がつきものです。

                    大きな外国人選手は身体ごと飛び込んでくるわけです。

                    それはもちろん「キャッチャーをふっ飛ばしてでも得点をとる」のが目的です。



                    それを待ち受けているのですから、怖いですよ。



                    ただ同じような局面が少年野球にも起きたのを見た事あります。

                    そのときランナーである選手が160cm以上ある子で、キャッチャーが女の子でした。

                    特に吹っ飛ばそうという気はないのがみていて分かったのですが、そのまま普通に走っていて、そのライン上にキャッチャーが構えていたのです。

                    すると普通に倒されるわけです。



                    それを見て、相手の監督は怒りました。



                    「キミはそういうことをしちゃいかん!」



                    監督の言う気持ちは分からなくもないです。

                    ただ、そのランナーは故意ではないのです。



                    ここでは、キャッチャーにきちんとした教育をすべきです。

                    こういうことが起きる可能性があるということを、始めに伝えるべきです。

                    ノーガードでやられるのと、気持ちでも構えが出来ているのとでは、ダメージが全く異なります。

                    オーバーかもしれませんが、本来アメフトのタックルや柔道の受け身の練習までやらせるべきです。



                    キャッチャーというポジションはやりたいという人間が少なくなってきています。

                    昔から日本野球界ではいいキャッチャーがいるのですが、キャッチャーをやりたい人間が少ないのが気になります。

                    確かに代わりの効かないポジションですから・・・



                    今後の為にもきちんとした教育をしてもらいたいと願っています。





                    「冷え症検査」以下の日程で開催中です!

                    宮前まちの整骨院:10月4日(木)〜10日(水)

                    ビオラ整骨院宮前平:10月11日(木)〜17日(水)

                    ビオラ整骨院向ケ丘遊園:10月18日(木)〜24日(水)







                     













                    こちらにもブログを用意しています。


                    ビオラ整骨院グループ代表のブログ



                    〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
                    宮前まちの整骨院


                    〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
                    ビオラ整骨院向ケ丘遊園



                    ビオラ整骨院宮前平のホームページ



                    今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


                    にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
                    JUGEMテーマ:健康


                    | incho39 | Baseball | 09:00 | comments(0) | - | - | - |
                    越智投手、黄色靭帯骨化症からの復活へ!
                    0
                      巨人の越智投手をご存知ですか?

                      昨年まで巨人のリリーフ陣を支えていた投手です。



                      が、今年彼はとんでもない難病にかかります。



                      「黄色靭帯骨化症」



                      イメージが湧かないと思いますが、背骨の中にある神経である脊髄の後方にある黄色靭帯に、カルシウムがついて骨化する病気です。

                      靭帯が骨化するのですが、普段柔らかかったものが骨に変わるので、その骨になった部分が脊髄を圧迫してしまいます。

                      そうするとシビレや脱力感、腰痛や下肢痛などが起こり、歩けなくなることもございます。



                      その難病に越智投手がかかり、手術を余儀なくされます。



                      この病気にかかったプロ野球選手において、なんとか復帰したが思うような活躍ができず引退した選手もいれば、復帰できずに引退した選手もいます。



                      そんな越智投手がブルペンに上がったそうです。

                      難病にかかりながら復帰しようとしている越智投手、素晴らしいですね。

                      今後の活躍を祈念致します。





                       













                      こちらにもブログを用意しています。


                      ビオラ整骨院グループ代表のブログ



                      〜患者様が最後に選ぶ治療院〜
                      宮前まちの整骨院


                      〜向ケ丘遊園駅北口徒歩50歩!〜
                      ビオラ整骨院向ケ丘遊園



                      ビオラ整骨院宮前平のホームページ



                      今日も↓↓↓をポチっと1回クリックお願いします。


                      にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
                      JUGEMテーマ:健康


                      | incho39 | Baseball | 23:08 | comments(0) | - | - | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      + RECOMMEND
                      猫背は自分で直すな
                      猫背は自分で直すな (JUGEMレビュー »)
                      小林 篤史
                      小林篤史の電子書籍第一弾。
                      自らの実体験を元に、一人の人間として、また猫背矯正のマイスターとして、
                      猫背に対してどう向き合ったらいいか、
                      を書かせて頂いています。
                      + RECOMMEND
                      施術家・美容家のための「猫背矯正」(KA0003) [DVD]
                      施術家・美容家のための「猫背矯正」(KA0003) [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      小林篤史の施術家向けDVD第三弾。
                      根本治療が望める「猫背矯正」について、理論と実技のDVDです。
                      + RECOMMEND
                      腰痛シンプル化計画 [DVD]
                      腰痛シンプル化計画 [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      私、小林篤史のDVD第2弾「腰痛シンプル化計画」です。腰痛の施術において今までマッサージしかしてこなかった方がすぐ導入できるようなマッサージ法、矯正法などを盛り込んでいます。
                      + RECOMMEND
                      肩こり施術革命 [DVD]
                      肩こり施術革命 [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      私、小林篤史のDVD第1弾です。
                      治療家向けDVDの中で、人気ランキング第2位です!
                      + RECOMMEND
                      ケイン、愛してるよ―ロスモンド・トムソン症候群と闘い続けた我が子、9年間の記録
                      ケイン、愛してるよ―ロスモンド・トムソン症候群と闘い続けた我が子、9年間の記録 (JUGEMレビュー »)
                      孫 理奈
                      生後「ロスモンドトムソン症候群」という難病にかかった孫ケインくんの闘病記。本人だけでなく家族の想いも心に伝わる、感動の1冊。
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE