inchoのブログ

治療プログラムクリエイターであるinchoの「健康のIQを高めるブログ」です。
開院一周年(開院秘話資金繰り)
0
    本来はこういうことを書くものではないが、こんなのも知っておくといいと思う。

    整骨院の保険請求は1回の来院にてどのくらいいくのだろうか?
    だいたいだが、1部位だと575円×保険請求割合分(3割負担なら7割=0.7)=400円ちょっとになる。
    10人来ると4,000円、50人来ると20,000円になる。
    そうすると患者の数が多くないと保険では稼げないことになる。

    「おたくは儲かってるよね」ってよく言われる。
    でもこの請求額を見て、どう思うか?
    ただでさえ経費が多いのに・・・
    実はちょっと大変なんだなあ・・・

    よく冗談半分で「妻は(自分が)収入がないから、働きに出てしまいました(笑)」なんて患者様に言うけど、何気に当たっていたりする。
    彼女なりに必死だったんだね・・・
    迷惑をかけたポロリ

    今はどうにか1ヶ月に1回はスタッフにラーメンをおごって上げられるくらいになった(ちょっと分かりにくいかたらーっ)。

    もう少し従業員が経費に気を遣わず仕事ができる環境を整えていきたい。

    | incho39 | 開院一周年記念週間 | 01:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    開院一周年(開院秘話ダ姐院の仲間たちとの出会い)
    0
      当院も開院当時と比べて、スタッフは全員入れ替わった。
      1年で全員入れ替わるなんて・・・いったいどんな職場だ!と思うかもしれない。

      結構拘束時間が長く、また自分は仕事において妥協しない性格なので、常に高いものを求める。
      しかも患者の前でもスタッフを叱る。
      これってどうなの・・・って感じるのではないか?

      ただ、スタッフには愛情をもって接するようにしている。
      自分は不器用なので伝わりづらいと思うが、自分と一緒に働いてきたスタッフはなんとなくそれに気づいている。

      ところでそのスタッフとの出会いに触れたいと思う。

      まずは自分の右腕的存在のS君。
      彼とは一番付き合いが長く、自分が初めて勤務した整骨院のすぐ近くに住んでいて、患者としてきていたのがS君。
      その後すぐ自分は退職したのだが、S君は自分の後にこの業界に入り、その整骨院に勤務することになる。

      専門学校も同じだったせいもあり、ボチボチとっていた。
      しかし今回開院するときに思わぬ形で再会することになる。
      それは当院のHPを作る際に、先方の制作者であるnatty design様の義弟だったのだ。
      そのご縁で昨年夏から勤務している。


      当院に在籍しているスタッフの中で、最も在籍期間が長いのが、送迎スタッフのYさん。
      彼女は当院の救世主である。

      妻の後釜で送迎をしていたスタッフが急遽体調を崩し退職することになった。
      それは急な出来事だったので、誰もあてがなく途方に暮れていた。

      そのとき当時勤めていた受付スタッフのYさんが、「うちのいとこが空いてますよ」とご紹介してくれたのが、送迎のYさん。
      「明日から来て下さい」とはこういうときである。
      その後彼女はいろんな修羅場を潜り抜け、当院に平和をもたらした。

      ある日彼女とケンカしたことがある。
      それは彼女の長男の誕生日の日のこと。
      その日はかなり忙しく、だけど早くYさんに仕事をあげてあげたかった。
      「院長、仕事が終わったので帰ります」
      「そうだね、早く帰ってあげて」
      ここまでは普通の会話だった。

      Yさん帰宅後、
      受付周り、ベッドサイド・・・全く片付けなどしてなかった。
      最低ここまではやって帰って欲しかったのに・・・
      この忙しい状況で帰ったのか怒り
      電話でYさんは呼び出されることに・・・
      彼女はかなりふてくされていた。

      そのことを後日問い詰めることに。
      そうすると彼女に非はなく、S君が「自分がやっておくから、上がってください」と言ったらしい。
      それは怒るよな・・・
      S君も自分がこのことで怒っているのを知っていながら、なんで言わないんだ!

      そこから彼女の不満が爆発!
      昼休み中ずっとその話・・・
      一通り話し終わり、「彼女ももう話すことはないだろう」と思っていた矢先、彼女の口からこんな言葉が・・・

      「でも院長、誤解しないで下さい。私はこの仕事が大好きです。この仕事に誇りをもって働いています。院長が私を必要としないなら、私はこの職場を出て行きますが、もしそうでなければ居させてください。」

      嬉しかった。

      こんな自分でもついてきてくれる人がいる。
      自分はスタッフのために身を粉にして働くタイプだが、それに応えてくれるスタッフが現れたことが、当院の勢いへと変わった。


      2月下旬、電話が鳴った。
      「あのう、貴院を見学させて欲しいのですが・・・」
      その当日、菓子折りを持って一人の女性が現れた。
      話を聞くと2週間後に柔道整復師の国家試験を控えているらしい。

      その日彼女とは1時間ほど話した。
      とても謙虚で、しかも見るからにマジメ。
      来てくれるといいなあと思い、一生懸命当院の説明をさせていただいた。
      いいことも悪いことも・・・
      「他の院も見てきてください。見学できるのは学生のうちですから・・・」
      そんなことを言って、来てくれるかなあ・・・

      その2週間後、
      「あのう、先日見学させていただいたものですが、今回面接をしていただきたいのですが・・・」
      S君とともにガッツポーズグッド

      それがダイエット担当のUである。
      だが彼女は入ったばかりでいろんな壁にぶち当たる。
      何もかもが見慣れない現場。
      院長の厳しい態度。

      でも彼女は現場では決して負けなかった。
      しかも注意された後、必ず「ありがとうございます」と一言。
      謙虚ということはこういうことだと、学ばされた。
      今ではなくてはならない存在となっている。

      これにときどきお手伝いに来てくれる送迎&受付スタッフのKがいる。

      これらのスタッフと無事一周年を迎えることができたこと、本当に嬉しく思っている。
      明日はスタッフへの感謝の気持ちを込めて、焼肉を食べに行く。
      | incho39 | 開院一周年記念週間 | 01:48 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
      開院一周年(開院秘話こ院直後、切りたくなかったジョーカー・・・)
      0
        さて開院当日の朝を整骨院のウォーターベッドの上で迎えてしまったのだったが、当日は無料体験会の甲斐があってか、11名の患者様がご来院された。
        その患者様の全ての方がなんだかんだ言って今も来院しているのに驚いた。

        うちの整骨院のウリに「無料送迎車」がある。
        これをどうやって機能させるかが一つのポイントだった。
        何故か、それはこの地域は四方八方が坂だらけだからだ。
        この送迎車が走るだけで、地域に安心を与えられる。
        そんな整骨院にしたかった。
        初日から送迎希望者がいたのは院にとっては幸いだった

        ちなみに坂の頂上にウチの整骨院がある。
        これから開業する方は、これは必ず避けたほうがいい。

        この坂を超えるために無料送迎車は欠かせなかった。
        そのための車を用意してあったが、果たして誰が運転するのか、問題になった。
        候補は何人かいた。
        といっても全て運転免許の持っているスタッフだったので、心配はしていなかった。

        しかしそんな軽々しい気持ちが仇となった。
        一人はペーパーで×。
        一人はいろいろ諸事情で×(今はまだ伏せていたほうがいいと思うので・・・)
        最後の一人は「無料送迎なんてやる必要があるの?タクシーにすればいいじゃない?」とかなり難色を示したが、渋々了承してもらった。
        ただそのスタッフは毎日来れるわけではなく、週に2回のみだったので、残りを誰かが送迎をせざるを得なかった。

        そこですぐに求人誌で募集をかけたが、それまでの期間が問題だった。
        最後にもっていたジョーカーを切るしかなかった。
        決して切りたくはなかったカードだ。

        そのカードとは・・・

        「産後1ヶ月の妻に送迎をやってもらうこと」

        妻は「私しかいない」と察知していたようだった。
        義母に娘を預けて手伝ってくれた。
        しかし義母も忙しくて断ることもしばしばあった。
        そしたら抱っこ紐で抱っこしながら運転していたのだ。
        まるで「子供を抱きかかえながら授業に出た昔の学生」みたいに・・・

        1ヵ月後に現在の送迎スタッフであるYが入社してくれて、今は仕切ってやってくれている。
        この件があってから、妻には頭が上がらない。
        ところで1周年ということは、娘も1歳になった。
        もう3歩くらい歩ける。

        娘の成長が整骨院の成長でもある。
        娘に負けないようにしたいと思う。

        | incho39 | 開院一周年記念週間 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        開院一周年(開院秘話3院前夜のパプニング)
        0
          開院時の無料体験会も無事終了して、最後の準備にとりかかっていた。
          そしたら当時いた女性スタッフのSがあることに気がついた。

          「このレジってどうやって使うの?」

          レジなんて普通に電卓のように打ち込めばいいものだと思っていた。
          実際何にいくらかかったのかなど入力しなければならず、またその使い方などを覚えていないとならなかった。

          その前にスタッフに何かいくらかかるかなど、治療費などの料金をおとしていなかった。
          完全に自分の不手際である。

          スタッフSは必死になって入力して簡易的なマニュアルを作り、その作業は午前0時までにも及んだ。
          スタッフ全員を帰してもう少し準備した。

          ちょっと疲れたので少しだけ横になろうと思い、ウォーターベッドに横たわった。

          「ピロピロピロ・・・・」
          携帯が鳴っている。
          その携帯の主は妻。
          時間を見たら午前6:30!

          開院前夜から「朝帰り」をしてしまった。
          | incho39 | 開院一周年記念週間 | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          開院一周年(開院秘話¬砧疎慮害顱
          0
            5月30日の開院に先駆けて、ちょうど1年前の5月28日、29日に無料体験会を開催した。
            何せ無料でマッサージが受けれるということで、両日で100名の方がご来院された。

            その日私の知人もたくさん来院していた。
            お花もたくさん届いた。
            自分が開院するときどうなるのかと思ったが、次々と来る花屋さんを見て、涙が出そうになったが、「これから始まるんだなあ・・・」と気を引き締めた。

            でもこの日のシュミレーションが悪くて、とても混雑させてしまって、患者様にご迷惑をかけたなあ・・・とつくづく反省している。
            また当時のスタッフにも迷惑をかけたし・・・

            この日は無事に終わり、明日に備えようとしたが、ハプニングは29日の夜起こったのだ。

            | incho39 | 開院一周年記念週間 | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
            開院一周年記念週間『開院秘話.蹈院璽轡腑鵑肇ャッチコピー』
            0
              当院は2006年5月30日(火)田園都市線宮前平駅徒歩6分のロケーションのところに開院した。

              何故宮前平だったのか?
              それは区役所があり宮前区の中心地だったから。
              また宮前平には同業が1件。
              というより宮前区には同業他社が少ない。
              結構困っている方が多い。

              ちなみにこれはこの業界に入ったときから決めていたこと。
              始めに勤めた宮前区の整骨院にいるとき、まだ未熟な若造だった私を患者様が育ててくれた。
              これにより、勇気を頂いた。

              当院のキャッチコピーは<span style="font-size:x-large;">「あなたの悩みと闘います〜治療のトータルプランナー〜」だが、この意味は?

              整骨院って何をやっているところだと思うか?
              表向きは「骨折、脱臼、捻挫、打撲などを診るところ」だが、当院はそれ以外にもいろんな治療に携わっている。
              冷え症、自律神経失調、O脚、猫背、肥満は告知してある部分だが、それ以外に頭痛、風邪、めまい、肩こり、腰痛、胃痛、生理痛などの一般に起こりうるものから難病まで、さまざまな疾患に関わってきている。

              つまりお医者様から処方されているが結果が出ていないなどの理由により、当院を受診される方が増えてきている。

              こういう方は本当に藁をもすがる思いの方もかなりいらっしゃる。
              でもよく聞いてみると、ご自身に知識がないために、親戚や知人に聞いたことを鵜呑みにして、またインターネットの情報をそのままとらえていろいろ考えてしまっていることが多い。
              お医者様は正しい治療法を選択していることも少なくない。
              ただ説明不足のことも結構あるが・・・

              自分の役割はそういう方のため、「これから進む道を決めてあげる」ことだと考えている。
              他で診てもらったほうがいいものには紹介するし、うちでサポートできるものは行なうし・・・
              そこがクリアになって初めていい治療ができると考えている。

              1年経って少しずつではあるが浸透するようになったかなあ・・・
              | incho39 | 開院一周年記念週間 | 23:52 | comments(20) | trackbacks(0) | - | - |
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << August 2018 >>
              + RECOMMEND
              猫背は自分で直すな
              猫背は自分で直すな (JUGEMレビュー »)
              小林 篤史
              小林篤史の電子書籍第一弾。
              自らの実体験を元に、一人の人間として、また猫背矯正のマイスターとして、
              猫背に対してどう向き合ったらいいか、
              を書かせて頂いています。
              + RECOMMEND
              施術家・美容家のための「猫背矯正」(KA0003) [DVD]
              施術家・美容家のための「猫背矯正」(KA0003) [DVD] (JUGEMレビュー »)

              小林篤史の施術家向けDVD第三弾。
              根本治療が望める「猫背矯正」について、理論と実技のDVDです。
              + RECOMMEND
              腰痛シンプル化計画 [DVD]
              腰痛シンプル化計画 [DVD] (JUGEMレビュー »)

              私、小林篤史のDVD第2弾「腰痛シンプル化計画」です。腰痛の施術において今までマッサージしかしてこなかった方がすぐ導入できるようなマッサージ法、矯正法などを盛り込んでいます。
              + RECOMMEND
              肩こり施術革命 [DVD]
              肩こり施術革命 [DVD] (JUGEMレビュー »)

              私、小林篤史のDVD第1弾です。
              治療家向けDVDの中で、人気ランキング第2位です!
              + RECOMMEND
              ケイン、愛してるよ―ロスモンド・トムソン症候群と闘い続けた我が子、9年間の記録
              ケイン、愛してるよ―ロスモンド・トムソン症候群と闘い続けた我が子、9年間の記録 (JUGEMレビュー »)
              孫 理奈
              生後「ロスモンドトムソン症候群」という難病にかかった孫ケインくんの闘病記。本人だけでなく家族の想いも心に伝わる、感動の1冊。
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              + RECENT TRACKBACK
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + PROFILE